腰椎捻挫(ギックリ腰) | 戸田市の整体 「埼玉リオ接骨院」

埼玉リオ整骨院

  • 〒335-0023 埼玉県戸田市本町1-16-13
  • 交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります!
  • 営業時間
  • 電話番号
アクセスマップ

腰椎捻挫(ギックリ腰)

2019/10/11 | カテゴリー:トピックス

こんにちは。

埼玉リオ接骨院、院長の萩原です。

本日は、腰椎捻挫(ギックリ腰)の処置についてお話ししたいと思います。

腰椎捻挫は、現在病気やケガなどで自覚症状を持つ人のうち腰の痛みを訴える方の割合が、男性1位、女性は肩こりに次いで2位となっております。

しかし、腰痛なら放っておけば時期治ると治療院に行かない方も多いのではないかと思います。

私も学生時代バレーボールをやっている時に、変にジャンプの着地をしてしまい腰を痛め、その場から動けなくなってしまったことがありました。

そんな時、埼玉リオ接骨院創設者である春山に処置をしてもらいました。

症状が悪かったのですが、施術してもらうごとにできる動きが増え早期回復できました。

現代の医学では、腰痛といっても原因の(レントゲンやMRIなど画像を見て)はっきりしているものは15%で残りの85%は原因不明と言われています。

しかし、その85%の中に腰の骨をつなぐ靭帯の損傷や筋膜の損傷、仙腸関節の捻挫が含まれています。

埼玉リオ接骨院では、痛みの原因(靭帯・筋膜・関節)を徒手検査にて見分けていき、適切な処置をおこなっていきます。

以前は傷めた時は安静(寝たきりでなるべく動かない)にするといいと言われてきましたが、最新の医療では、安静にすることは、痛みの改善につながらないことが判明し、

最新の「安静」とは「日常生活の動作は無理なく動かせる範囲で出来るだけ普段の活動性を維持」することが重要と言われています。

『症状』

・熱感(傷めたところを触ると熱く感じます)

・圧痛(傷めたところを押すと痛みが出ます)

・疼痛(身体を動かすと鋭い痛みが出る)

・腰に強い痛みが出て、腰の前屈・後屈、回旋動作に制限があり、動くことができなくこともあります。

・寝ている時も、寝返りの動作で痛みで目が覚めてしまったりすることもあります。

・咳やくしゃみで痛みが出ることもあります。

『処置』

初期の処置

・傷めてすぐに熱を持っている症状にはアイシングをおこないます。

(熱を持っていることにより痛みに敏感になってしまいより痛みが出てしまうためアイシングをし、痛みの軽減をさせます。)

・痛みが出ている場所にストレスをかけている所の施術。(筋肉の張りにより痛みが出ている所に負担をかけてしまいさらに痛みが増加してしまうため、負担を軽減させる)

・傷めた組織を修復を促す電気治療。

回復期の処置

・痛みが出ている場所にストレスをかけている所の施術。

・痛みのコントロールをする電気治療。

『リハビリ』

・痛みの出にくい基本的な身体の動かし方を体に覚えこませます。

・腰を痛めないよう気をつけていただいポインドがいくつがございます。これはスポーツ医学を中心に実践されているトレーニングとなります。

日常生活のためのリハビリ・再発防止のまでのリハビリまで用意してあります。

腰椎捻挫際は、埼玉リオ接骨院までご相談ください。

トピックス一覧へ戻る

アクセス情報

交通事故メニュー

症状別に見る

一覧を見る

料金・アクセス

しんきゅうマッサージ リオ

アクセスマップ

住所
埼玉県戸田市本町1-16-13
戸田公園駅から徒歩2分
営業時間
午前 10:00~13:00
午後 16:00~21:00
※定休日:火・木・祝
電話番号
048-441-1189

トピックス

一覧を見る

トピックスカテゴリ

Copyright © 埼玉リオ接骨院, All rights reserved.